戻る

  1. TOP
  2. 企業情報
  3. コーポレート・ガバナンス
  4. リスク管理体制の整備

リスク管理体制の整備

印刷する

リスク管理体制の整備

Establishment of risk management structure

リスク管理体制の状況

損失の危険の管理に関する規程その他の体制を整備するため、次の施策を行っています。

  1. 1

    リスク管理に関する基本方針の策定

    取締役会は三井住友トラスト・ホールディングスおよび三井住友信託銀行が定める三井住友トラスト・グループのリスク管理方針を踏まえ、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のリスク管理に関する基本方針について定めています。

  2. 2

    取締役会での決議・報告の実施

    リスク管理に関する重要事項については、取締役会で決議・報告を行っています。

  3. 3

    リスク管理部署などの設置

    管理部門にリスク管理に関する統括部署を置き、リスクカテゴリーごとにリスク管理部署を置いています。

  4. 4

    リスク管理計画の策定

    リスク管理に関する三井住友トラスト・ホールディングスおよび三井住友信託銀行の方針などを踏まえ、毎年度、当社計画(リスク管理計画)を持株会社および信託銀行の指導のもとに策定するとともに、子会社のリスク管理体制を整備しています。

  5. 5

    リスク管理に関する教育・研修の実施

    役員および社員などに対しリスク管理に関する教育・研修を継続的に実施しています。

子会社の業務の適正を確保するための体制整備の状況

子会社の業務運営を適正に管理するため、次の施策を行っています。

  1. 1

    業務運営に関する規程・体制の整備

    子会社の業務運営に関する基本的事項を定めた規程を定め、コンプライアンス、顧客保護などおよびリスク管理の観点から適切な措置を講じることのできる体制を整備しています。

  2. 2

    指導・支援部署の設置および報告の実施

    子会社に対する指導・支援を行う所管部署を設置し、当社の取締役会・経営会議に対し、子会社の概況を定期的に報告しています。

  3. 3

    内部監査の実施

    内部監査部門は、子会社に対して内部監査を実施し、子会社および当社の取締役会に対し、監査結果を適時適切に報告し、グループ全体における業務の適正を確保しています。

企業情報関連ページ一覧

お問い合わせ

TOP