戻る

  1. TOP
  2. 企業情報
  3. コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

印刷する

コーポレート・ガバナンス

Corporate Governance

基本的な考え方

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社は、三井住友トラスト・グループにおけるコーポレート・ガバナンス基本方針に従い、信託の受託精神に立脚した高い自己規律に基づく健全な経営を実践し、社会からの揺るぎない信頼を確立するために、グループの持続的な成長および中長期的な企業価値の向上を図る観点から、コーポレート・ガバナンスの充実に取り組んでいます。

取締役および監査役会

当社の取締役会は12名で構成され、三井住友トラスト・ホールディングスが定めるグループの経営管理の基本方針などに基づき、当社の経営管理の基本方針など、重要な事項を審議決定し、かつ、これに基づく業務執行を監督します。
当社は監査役会設置会社であります。監査役会は、監査役4名(うち社外監査役2名)で構成され、各監査役は、監査役会が定めた監査の方針、業務の分担などに従い、取締役会への出席、業務や財産の状況の調査などを通じ、取締役の職務遂行の監査を行っています。
監査役は、取締役会などの重要な会議への出席、取締役などから職務の執行状況についての報告聴取、重要書類の閲覧などにより取締役の職務の執行を監査しています。なお、監査役会は半数を社外監査役とすることにより監査機能の独立性を強化しています。

内部統制関係図

関連情報

企業情報関連ページ一覧

お問い合わせ

TOP